読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

飯田橋の博多ラーメンセンターで博多ネギラーメンを食べた

ラーメン 食べ物

千代田区役所のイベントに参加し、終わったのが16時過ぎでお腹が空いたので飯田橋方面へ。
ちなみに、参加したイベントは下記。
第7回 江戸城外濠の石垣クルーズと江戸城ウォーク

歩いていると博多ラーメンという看板を見つけ、入ってみた。

https://www.instagram.com/p/BLSxYVQBQ6o/
一番搾り!

https://www.instagram.com/p/BLSyGsEB3Xb/
博多ネギチャーシューメン

博多ネギはわざわざ博多から空輸しているとのことだったので、博多ネギがたっぷり入っているチャーシューメンを選択。
博多ねぎラーメンか特製ラーメンでも良かったかも。きくらげ欲しかったかな。
ネギはシャキシャキとしていて、美味しく替え玉までしてしまった…。
ちなみに、麺の硬さは聞かれませんでした。

食べすぎたので、夕飯は無し。

ズートピアを観てきました

映画

今日は1日で映画が安く見られるので、「ズートピア」を観てきました。
ディズニーというだけで、前知識無し、どんな映画なのか不明状態で観てきたけど普通に面白かった。
ベイマックスもそうだったけど、外れがないという感じ。
なんとなく勝手に子供向けの映画の様なイメージがあったんだけど、そんな事は無かった。
まぁ、真犯人というか黒幕は予想通りだったけど。

吹き替えで主人公の声が上戸彩ということに全然気が付かなかった。違和感も無かったし、上手なんだと思う。
主人公よりも狐のニックが格好いいし、森川智之の声も良かった。

TVでやっていてももう一度見てしまう映画だと思うので、14日の東宝の日などに見に行くのがオススメです。

www.disney.co.jp

サイゼリアでランチ

ランチ 食べ物

ジム帰りにサイゼリアへ、最近よくサイゼリアに行っている。

http://miil.me/p/84nal

ビールだとお腹が一杯なるので、最近はワイン。グラスワインでも良かったかも…。

http://miil.me/p/82h3s
エスカルゴ

http://miil.me/p/82gyr
サラダ!

http://miil.me/p/82gw0
白ワイン!

この白ワインも値段の割には美味しかった。
ただ、1人でもむしゃむしゃ食べると2000円くらいになります。

http://miil.me/p/817rs
サラダ

http://miil.me/p/817rm
トマト

毎回食べるのは小エビのサラダとエスカルゴかもしれない。

「ε0」とヒレステーキ

食べ物 銀座ニコン 写真展 写真

写真展を見に、銀座ニコンへ行って来た。

www.nikon-image.com

長谷川 冬樹写真展「ε0」、イプシロンゼロの意味は解らなかったがなんだが語呂が良く格好良い。
ニコンのHPによると、

写真展名のε、ε0は誘電率と呼ばれる物理定数であり、電気部品のコンデンサーに関わる定数のことである。ε0はとくに真空(≒空気)の誘電率を示し、「対象と自分が空気(誘電体)を挟んでコンデンサーを形成し電荷の代わりに、記憶、気配や兆しを誘起している」ということに由来する。

とのこと。

全く知らなかったが、コンデンサーに関わる定数の事だった。タイトルの意味を理解し、写真を見るとなかなかに良いタイトルだという気がする。長谷川さんの写真は昔(2年以上前)にも見たことがあり、その頃はカラーのイメージだったが、今回のモノクロは普通に格好良かった。映り込みしている写真がたくさんあって面白いし、とある人の言葉を借りると、自分の記憶の想起させるものと作者の内面を想像させるようなものとがあり、その違いも何か面白い。一枚一枚の写真だけ見るとなんでこんなの撮ったんだろうと思う写真が多いが、ギャラリーに並んで展示されていると全く違うものが見えてくる気がした。
ちょっとモノクロで写真を撮りたくなる写真展。

その後、前から気になっていたいきなりステーキへ。

http://miil.me/p/7zqh4
ヒレ肉!

ヒレ肉300グラムと赤ワイン、大変美味しかったです。

市ヶ谷のDNPビル

写真

高川山へ行った帰り、中央線の特快に揺られながら車窓を眺めていた。
四谷に止まると、「市ヶ谷・飯田橋・水道橋」には止まりませんとのアナウンスが流れる。
時刻は午後4時前、夕方になる前の斜めの日差しを見るといつも家に帰らないと、という気分になる。
なんだか久しぶりにこの風景を見たな、どうしてだろうと思いながら見ていると市ヶ谷にあるDNPビルが目に入ってきた。
DNPビルを見かける度に、いつもあの側に暗室がある、と思っていた。
市ヶ谷に向かっている時によく見ていた光景か、と納得しつつ不意に物悲しい気分に襲われた。
天気が良いせいか、窓から見えるビルは澄んだ青空によく映えていてキラキラと輝いていた。