読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

浅田次郎「天切り松 闇がたり 第五巻 ライムライト」を読んだ

天切り松 闇がたり 第五巻 ライムライト (集英社文庫)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/09/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る久しぶりの浅田次郎、久しぶりの天切り松。感想を見たら、なんと9年ぶりの5巻とのこと。さらに全…

百田尚樹の「海賊とよばれた男」を読んだ

久しぶりに読んだ小説、ハードカバーで上下巻なので家にしばらくおいたまま放置していました。そろそろ読んでみようかなと手に取り、あっというまに最後まで読了。読んでいると偶に、鼻水が垂れたりするので、電車の中とかカフェとか家以外の場所で読む時に…

Kindleストアの角川70%オフセールで買った本3冊

facebookを見ていたら、Kindleストアで角川が70%オフセール中との事。さっそく見に行って欲しい本を検索したんですが…残念ながらKindle本にはなっていない模様。「角川文庫」で検索し1008冊ぐらい眺めてみて、読んだことが無い作家の本を3冊買ってみました。…

渡辺和子の「置かれた場所で咲きなさい 」を読んだ

渡辺和子の「置かれた場所で咲きなさい 」を読んだ。ジャンルとしてはエッセイというか自己啓発書というか、そういう感じだけどカテゴリーは小説としておきます。置かれた場所で咲きなさい作者: 渡辺和子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/04/25メディア:…

Kindle化されたので買い直したい赤川次郎の本3冊

huluで「セーラー服と機関銃」を観ていて、これって赤川次郎だ、最近読んでないなーとか、「セーラー服と機関銃」も読んだ気がするけど全然覚えていないなぁ、などと思っていてAmazonやらWikiを眺めたりして、懐かしさに浸っていました。 生まれて初めて読ん…

百田尚樹「永遠の0」のラストを立ち読みして「ボックス!(上)」を買った

しばらく前から本屋で百田尚樹の本が平積みされているのをよく見ていたので、一冊手に取ったのが「永遠の0」、背表紙→解説と呼んで、ラストだけ立ち読みしてしまった。 なかなか面白かったので、同じ百田尚樹の「ボックス!(上)」を買ってみた。今度はちゃ…

東野圭吾「真夏の方程式」を読んだ

福山雅治主演でガリレオが再び映画化!という事を聞き、久しぶりにガリレオシリーズを買ってみた。以前に読んだのは「容疑者Xの献身」で、「ガリレオの苦悩」や「聖女の救済」は読んでいない。久しぶりの東野圭吾でもある。読んだ感想としては、「容疑者Xの…