読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

2013/05/11 雨の棒ノ折山

年末年始を雲取山荘で過ごして以来、久しぶりの登山で時々雨が降る中、棒ノ折山へ行って来た。

 

奥多摩は結構遠い

川井駅に8:48に到着する為には、6時台の電車に乗る必要がある。ということは、5時には起きて準備をしていなければならない。昔は、東京都下に住んでいたので奥多摩は割りと身近な距離だったが、荒川区から奥多摩はなかなかに遠い。新宿から、青梅行きの各絵的停車に乗った。青梅駅で乗り換えの為に降りると、北海道から来ていたOさんと出会う。北海道の寒さとか、雪かきの話とかそんな話をしつつ、川井駅に到着。そこからバスで清東橋へ。なんだかんだと準備を行い、10:10頃に出発。

蒸し暑さに辟易

天気は生憎の雨が降ったり止んだりで、どんな格好をして登るか迷う所。ザックカバーを付けたりゴアの上着を着ている人も居たが、長袖シャツに撥水の上着を羽織るだけにする。

P5110005 P5110006

山頂まで1.8Kmで、コースタイム通り1:30かけて登る予定。このコースは以前、高水三山〜黒山〜棒ノ折山と縦走した時に降ってきたコース。登るのはそれなりにキツそうな予感。

P5110008

よく見れば新緑が綺麗なのだが、雨が降ったり止んだりしている為か、全然他の人達がいない。奥多摩行きの電車も天気がよい日に比べるとだいぶ空いていた気がする。気温もそんなに高くないので快適登山と言いたいところだが、なんだが蒸し暑い。羽織っていた上着はすぐに脱ぐはめに。

P5110010

わさび田の横を登って行く。歩行距離が短い代わりにそれなりに高度が必要なのと、久しぶりに登っている所為で結構疲れる。年末年始の雲取山からもう五ヶ月も経っているので、今年も随分早いなぁと、そんな事を考えつつひたすら登って11:40ついに山頂へ。

早々に下山

P5110015

山頂は真っ白にガスっていて展望も何も無い。随分目立つ黄色の服を着ている人たちが居て、何をやっているのかと思えば、なにかトレランの大会をやっている模様。レインウェアが必要な程雨が降っていないのは幸いとおにぎりだけのお昼ごはん。他の人もみんな雨だと思ったのか、バーナーを持ってきていない人がほとんどで雨が激しくなる前に下山することに。

P5110017

さわらびの湯に入る予定なので、権次入峠の方から下山。途中、岩茸石を通り白谷沢ではなく滝の平尾根で下る。ここのコースは初めてで、下りなのでコースタイムよりも早く到着するかと思っていたが、なかなか到着しない。やはり久しぶりの登山というのが影響しているのかもしれない。

P5110024

下山した頃には雨脚が少し強くなっており、頂上や途中でここまで強く降られなくてよかったと思った。さわらびの湯でのんびりしている時にはドシャ降りになっていたので、運が良かったのかもしれない。さわらびの湯からバスで飯能へ行き、西武池袋線で帰宅。

さわらびの湯
  • 料金:800円(3時間)
  • 営業時間:午前10時~午後6時
  • 毎月第一水曜日定休
  • 埼玉県飯能市大字下名栗685
  • 042-979-1212
  • http://sawarabino-yu.jp/
広告を非表示にする