azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

百田尚樹「永遠の0」のラストを立ち読みして「ボックス!(上)」を買った

しばらく前から本屋で百田尚樹の本が平積みされているのをよく見ていたので、一冊手に取ったのが「永遠の0」、背表紙→解説と呼んで、ラストだけ立ち読みしてしまった。
なかなか面白かったので、同じ百田尚樹の「ボックス!(上)」を買ってみた。今度はちゃんと最初から読んでみた。

海堂尊以来の面白さ!

読み始めたら面白くて一気に上巻を読み終えてしまった。家の近くの本屋で下巻を買おうと思ったものの、何故か「ボックス!」は置いていなかったので買えず…。(「永遠の0」はたくさん置いてあった)
こんなに面白い本を読んだのは久しぶりで、作家としては海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」以来の面白い人を見つけた!という感じ。
下巻も読んだら感想を書きます。

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

ボックス!(上) (講談社文庫)

ボックス!(上) (講談社文庫)

ボックス!(下) (講談社文庫)

ボックス!(下) (講談社文庫)

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)

広告を非表示にする