azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

「風立ちぬ」を観てきた

毎月1日はファーストデイといって映画が1000円で観られる。なので、1日に「風立ちぬ」を観てきた。

予想とは少し違った

とくにブログ等は読んで居なかったものの、知り合いが何人か観ていて感想は聞いていた。

  • 良かった。結婚していない人は結婚したくなるかも。最後はちょっと…かも。
  • 男の映画、「紅の豚」が好きな人は好きかも。
  • 観終わってから2日ぐらい、ぼーっとしてました。

感想の中で「紅の豚」が好きな人は、好きっていうのに期待しすぎたのかも。
紅の豚」のように、盛り上がるストーリーではなく、どちらかというと淡々と進行する映画。声が庵野監督はどうなんだろうと思っていたが、主人公の性格やストーリーからすると、むしろあのぐらいで良いのかもしれない。
子供が見ていても途中で飽きてしまうかもしれない。現実と夢を行ったり来たりするし、特に説明などなく時間が進行するし、全体的に大人向けの映画。

作りたいものを作った感

観終わって一番思ったのは、よくこんな映画作ったなぁって事。作りたい物を作りましたって感じが凄い。これでいいんだ、とも思う。ユーミンの主題歌が何時流れるんだろうって思っていたんだけど、結局エンドロールまで流れず。途中で流れても良かったのでは…。
観終わってから、なんだかモヤモヤする映画。
個人的には予告編が一番ワクワクするし、泣ける。


風立ちぬ 劇場予告編4分 - YouTube

広告を非表示にする