読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

「パシフィック・リム」を観てきた

14日はTOHOの日なので、映画が千円!というわけで、「パシフィック・リム」を観てきた。最近だと、高校生は1000円で集客が2倍とのニュースを見たりしたが、映画は1000円くらいだと観に行きやすい気がする。

字幕で見るか吹き替えで見るか

もともと全然観る気が無かった、「パシフィック・リム」を見たくなったのは、こちらの動画を見てから。

Pacific Rim (Fan-Made Trailer) in TOHO Godzilla ...
この後に、予告編(字幕版)と予告編(吹き替え版)を見て、吹き替え版の方が良さそうだったのだが、近所の映画館だと吹き替えは3Dだった。2Dで吹き替え版が良かったのに…。しかたがないので、字幕版を鑑賞。

周りの評判を聞くと、吹き替え版は良かったらしい。DVDを借りた時には、吹き替え版で観ようと思う。
字幕版でも時々意味もなく日本語で会話したりするので、吹き替え版の方がいいと思われる。

予告編ぐらいしか見ていないので、内容をよく知らずに観に行ったんだけど、菊地凛子があんなに出番があるとは思わなかった…芦田愛菜はなかなか可愛らしかった。
映画の内容としてはアニメやロボット、怪獣が好きな人ならば楽しめるかと。ロボットアニメを実写にするとあんな感じになるような…主人公機以外があまり活躍しないので、ちょっと残念。

観ていると色々とツッコミどころもあったりするけど、そんな事を気にしてはいけない。
吹き替え版はやく観たいなぁ。

広告を非表示にする