azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

渡辺和子の「置かれた場所で咲きなさい 」を読んだ

渡辺和子の「置かれた場所で咲きなさい 」を読んだ。ジャンルとしてはエッセイというか自己啓発書というか、そういう感じだけどカテゴリーは小説としておきます。

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさい

ページを開いた感想の一言目としては、字が大きい。文章も読みやすいので、普段あまり文章を読まない人でも読みやすいのでは。ただし、普段から小説を読んでいる人が読むと一瞬で読み終えてしまうかと。書いてある内容は悪くないかもしれないけど、この厚さ(量)で1000円は正直高い。Kindle版ならばもっと安いかと思ったらそうでもないし。新潮文庫なら420円ぐらいなのでは???

広告を非表示にする