読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

「春を背負って」を観た

今日は東方の日東宝の日ということで、何か面白そうな映画が無いか上映スケジュールを確認。先日、「瀬戸内海賊物語」を観た時に、「劔岳 点の記」の監督がまた映画を撮ったという予告編をやっていて、山好きとしては見なければ!と思い観に行ってきました。

松山ケンイチが主人公、ヒロインは蒼井優、渋目の役として豊川悦司松山ケンイチが父の後を継いで、山小屋の主人となるっていうのはどうかなと思っていたけど、豊川悦司のゴロさんがいい味を出していて、なかなか良かった。映画としては、なんだか懐かしいというか、あまり今風の映画では無いような気がする、昭和の感じ?雄大な山々や季節折々の美しも厳しい自然映像も見られるので、単純に山が好きな人は見ていて楽しいと思う。他のキャストも意外と豪華、これもやっぱり映画だから?ゴロさんや愛ちゃんが時々口ずさんでいた「なごり雪」をiTMSで買ってしまった。最後に流れる山崎まさよしの曲も良い。山崎まさよしでいいと思ったのは初めてかも。

1100円で観た映画としてはなかなか満足。やっぱり映画館で見る映画は良い。ちなみに、かなりガラガラでした…。

広告を非表示にする