読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

「瀬戸内海賊物語」を観た

映画

無料で見られる機会があったので、新宿ピカデリーへ。事前情報一切無しだったので、どんな映画なのか、何も解らず。いきなり戦国時代の村上水軍っぽいシーンから始まり、戦国物なのかと思ったら村上水軍の子孫である主人公の少女が、クラスメイトと一緒にご先祖様が残した財宝を探す、という話だった。


主人公の女の子がショートカットで、ちょっと寝ぐせがついて髪が跳ねているところが結構可愛い。あとで、調べたら柴田杏花とのこと。小学生の格好をしていると小学生にしかみえないのに、最後の方で中学生になっていて、だいぶ印象が違うのにはちょっとびっくり。さすが、役者。
ちょっと意地悪な同級生役で出ていたのは、葵わかな。小学生にはあまり見えない、どちらかというと美人系。CMなんかにも出ているらしい。
個人的になかなか上手いと思ったのが、伊澤柾樹。まだ、13歳。一番小学生っぽい。「仁」とかにも出ていたらしい。キャラも立っていて、なかなか良かった。

たまにTVでやっているつまらないドラマよりも、よっぽど演技が上手い気がする。ドラマと映画の違いなのかもしれないけど。他の人達もなかなか豪華ではある。ナレーションも山寺宏一だし。

舞台となったのは小豆島。島には温泉もあるようなので、今度旅行で行ってみたい。

広告を非表示にする