読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azuriteのブログ

食べたり、飲んだり、観たり、聴いたり、撮ったり、登ったり。

浅田次郎「天切り松 闇がたり 第五巻 ライムライト」を読んだ

小説 Kindle 浅田次郎

久しぶりの浅田次郎、久しぶりの天切り松。感想を見たら、なんと9年ぶりの5巻とのこと。さらに全然文庫本が出ないと思っていたら、Kindleになっていた。Kindleにしては値段が高かったものの、仕方がないので購入。4巻よりも時代が進んでいて、年齢も若干高めで少し寂しい話もあるが面白さは変わらずあっというまに読了。

最後のチャップリンの話はなんだか読んだ気がするので、本屋で立ち読みでもしたのかもしれない。この続きはいつになるのやら…。松蔵の話も読んでみたい気がするのだが。

全部お勧めですので、読んだことが無い方は一巻からどうぞ。

広告を非表示にする